TOP > お知らせ > 【イベント】 国際自転車ロードレース『19th TOUR OF JAPAN』が開催されました。5/29(日)~6/5(日)



06.06.16

【イベント】 国際自転車ロードレース『19th TOUR OF JAPAN』が開催されました。5/29(日)~6/5(日)

UCI公認の国際自転車ロードレース『19th TOUR OF JAPAN』が2016年5月29日(日)~6月5日(日)に開催されました。弊社は運営サポートを行いました。
第1ステージ堺から第8ステージ東京まで36万人のお客様にご来場いただき、多くのご声援をいただきました。

toj_2016.jpgTOJ オフィシャルサイト

名称:UCI公認国際自転車ロードレース
 『19th TOUR OF JAPAN』

(アジアツアー・レースクラス2.1)

主催:自転車月間推進協議会
主管:TOUR OF JAPAN組織委員会
(事務局:一般財団法人日本自転車普及協会)
競技主管:公益財団法人日本自転車競技連盟

開催日程:2016年5月29日(日)~6月5日(日)

第1ステージ 【堺】5/29(日)
第2ステージ 【京都】5/30(月)
第3ステージ 【美濃】5/31(火)
第4ステージ 【いなべ】6/1(水)
第5ステージ 【南信州】6/2(木)
第6ステージ 【富士山】6/3(金)
第7ステージ 【伊豆】6/4(土)
第8ステージ 【東京】6/5(日)


ツアー・オブ・ジャパンは、1982年から1995年まで14回に渡り開催されていた『国際サイクルロードレース』を継承する国内最大規模の自転車ロードレースです。1996年、UCIにステージレースとして公認されたことを機に、その名称を『ツアー・オブ・ジャパン』に変更し、第1回ツアー・オブ・ジャパンが開催されました。2013年の第16回大会より、レースクラスが『UCI-2.1』となり、UCIプロチームや世界トップレベルで活躍する強豪選手が参戦、アジア最高クラスのハイレベルな国際レースとなります。また、日本国内で行われるロードレースとしては、都府県をまたぐ唯一のステージレースであり、その規模は全てのスポーツを含めてもかなり巨大といえます。全ステージを通じて30万人近くの人々が会場や沿道に集まり、日本国内では貴重な存在といえる公道開催型の自転車ロードレースとしてたくさんの声援を受けています。更に、レースだけでなく、各開催地では出場選手たちが地元の小学校や地域コミュニティー施設などで、ロードレースの観戦のしかたや安全に自転車に乗る方法などのセミナーやワークショップなど、ロードレース・自転車を通じて、地域との連携や文化交流も盛んに行われて、より身近な大会として親しまれています。