TOP > お知らせ > 【地域活性化支援】 「白州とりはら『こぴっと』体験塾」モニターの会を10/22~23に実施しました



10.28.16

【地域活性化支援】 「白州とりはら『こぴっと』体験塾」モニターの会を10/22~23に実施しました

torihara_monitor_161023.jpg体験塾モニターの会は山梨県北杜市白州町鳥原で行われ、東京から23名(大人10名・子ども13名)が参加。1泊2日のプログラムで、芋掘り農業体験、地元の食材を使った料理体験、鳥原集落を散策する自然体験をしました。

都会の子どもたちは鳥原での自然体験をどう感じ、どう変わったのかをモニターし、実施後のアンケートでは
「ほうとうづくり体験が心に残った」「親子で料理をし、その場で食べられてうれしかった」「子どもたちが自然の中でノビノビしている姿が親として喜びに感じた」「子どもに体験させたい内容だった」等、参加して良かったという声が聞かれ、参加者満足度の高い会となりました。

「白州とりはら『こぴっと』体験塾」は都市農村共生・対流総合対策事業のプログラムとして開発されたもので、当社は地域活性化の専門家としてコンサルティングを受託しています。

161023_torihara1.jpg 161023_torihara2.jpg 161023_torihara3.jpg

鳥原農村活性協議会 Webサイト
白州とりはら『こぴっと』体験塾 Webサイト