TOP > お知らせ > 【メルマガ配信】 会場調査と同等精度でコスパ◎購入につながるPKG・コピー・シズルを判定する方法とは?



12.21.16

【メルマガ配信】 会場調査と同等精度でコスパ◎購入につながるPKG・コピー・シズルを判定する方法とは?

★===============================

消費者が目にするパッケージ・コピー・シズル......etc

最も売上確立を高めるクリエイティブを判定

弊社が開発したWEB判定システム『チェッカー』のご案内です。

===============================★
 
創業以来28年間、商品プロデュース・販売促進に携わってきた

当社の実績・マーケティング知見を科学し開発したサービスをご紹介致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・パッケージデザイン
・商品コピー
・写真(シズル)
・広告デザイン
・店頭POP・シールPOP・店頭什器

いずれも購入に直接影響する重要なユーザーへのタッチポイントです。

しっかりと評価調査を踏まえた上で決定したいものの
現実では
「多数決」「勘」「経験」
など社内の意見で決めていませんか?

評価調査をしない理由として弊社が多く伺うのは
「費用が少ない」「時間がない」という課題。

従来の評価調査の方法は大きく分けると2つ
(1)購買行動のリアリティを深堀るには◎
  時間とコストがかかる会場調査
(2)スピード早く、コストは抑えられるが
 棚調査のリアリティが得られないネット調査

(1)(2)双方、メリットとデメリットがありました。

クライアント様の上記課題を解決するため、
弊社は画期的な手法を判定システムを開発しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

33万円~実施可能

「早く」「安く」「高精度」

WEB判定ステム"チェッカー"

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特徴(1)】
購入時選択に近いリアリティを判定できる
"短時間択一法"

WEB調査ながらも弊社独自のシステムで
ユーザーにクリエイティブ案を
ランダムに表示させ数秒で回答を促します。

売場感覚に近く直感的に
選択をさせることでリアリティの高い結果を得られます

複数のテストにおいて
本判定方法とリアル棚調査にて同じ結果が出ています。

◆調査WEBデモ画面は下記URLより確認頂けます。
http://www.mindshare.co.jp/checker/

【特徴(2)】
明快なアウトプット
偏差値を採用しているため
クリエイティブ案の順位だけではなく、
どの程度の評価の差があるか一目瞭然。

◆調査レポートイメージはこちら
http://www.mindshare.co.jp/service/project/creativechecker_report_image.pdf

調査結果をもとにパッケージ開発も
弊社クリエイティブチームにて
サポート可能です。

【すでにこのような活用を頂いています】
★棚再現CLT調査との組み合わせで精度をアップ(大手菓子メーカー様)
商品パッケージデザインのラフ段階で、
大きな方向性を絞り込むために活用。
絞り込まれた段階で「棚再現CLT調査」を実施することで、
より精度の高い調査プロセスを実現。

★棚再現CLT調査には適さないビジュアル要素のみの選定
商品パッケージや広告で展開する
 "シズル写真" の選定に活用。
評価データを蓄積する事で、食欲・購買意欲を
そそるノウハウも各カテゴリーで確立。

★広告キービジュアル・コピーの選定
数千万~数億円の投資となる広告キービジュアル・コピーを
内部関係者のみで決定していた従来のプロセスを疑問視。
代理店などからあがってくる幾多の案を、
スピーディーに見極めていくフィルターとして活用。

【所要期間】
3~7営業日

【納品物】
集計レポート

価格など詳細は下記資料からご確認頂けます。

■コピーチェッカー
http://www.mindshare.co.jp/service/project/checker/copy.pdf
■シズルチェッカー
http://www.mindshare.co.jp/service/project/checker/sizzle.pdf
■パッケージチェッカー
http://www.mindshare.co.jp/service/project/checker/package.pdf

クライアント様から多くご相談を受けるカテゴリを資料化していますが
他、評価調査課題のあるクリエイティブ案についてもご相談下さい。

ご興味がございましたら、
お気軽に下記担当までお問い合わせください。
オリジナルの説明設計も可能です。


===============================
お問い合わせ先:
コミュニケーションマーケティング事業部
中島(ナカジマ) 伊藤(イトウ)
TEL: 03-6823-1216 FAX:03-5232-0586
MAIL : cheers@mindshare.co.jp
配信者 : 株式会社マインドシェア
===============================