TOP > お知らせ > 【メルマガ配信】 商品PR・メディア・WEB配信ネタとして活用を!「味覚調査」



07.05.17

【メルマガ配信】 商品PR・メディア・WEB配信ネタとして活用を!「味覚調査」

★===================

最新技術で味を「見える化」
< 味覚調査×おいしさ相性診断 >

営業資料・商品PR・店頭ツール・商品パッケージ・商品開発...
エビデンスとしてご利用事例多数!

味覚マーケティングサービス


===================★



営業・マーケティング・開発現場にて、下記のような課題をお持ちではないですか?

・流通バイヤー・一般消費者に商品の味・特徴をしっかり伝えられない

・量販店売場でのクロスセル提案などで配架や販売箇所を増やしたい

・自社製品の味と他社の商品との差別化をしたい

・意外な食べ合わせを発見、提案する事で、商品の利用シーンの提案を広げたい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

味覚マーケティングサービス
 
「味覚調査×おいしさ相性診断」をご利用下さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

味覚調査とは
食品の味を検査、正確に数値化します。


弊社は技術協力を結んだAISSY社が特許取得の味覚検査センサーを利用し、塩味・酸味・旨味に加え、今まで測定できなかった甘味・苦味を含めた5味で測定をしています。

おいしさ相性診断とは...
 
味覚調査で出た結果から2つの食品同士の相性を診断します。
2つの食品を組み合わせることで味の強さが揃うほど、相性がよいと判断します。

→味覚 相性を数値化し、提示する事で、商談相手、一般消費者に明確に味を伝える事が可能になります。

※味覚調査の詳細については下記リンクから資料をご確認ください。

■ 今までの利用実績

味覚調査→店頭パネル

取り扱うすべての赤ワインの味わいを、酸味と味の濃さでマッピング表示。
店舗では豊富なバリエーションがあることを訴求でき、消費者は以前飲んだことのあるワインと比較するなど、ワインにあまり詳しくない方でも楽しく選べるように。。


味覚調査×おいしさ相性診断→PR・店頭プロモーション

ワインよりもビールと相性のよいチーズを相性診断で発見!
ビールユーザーにチーズを食べる機会の増加に貢献。また、流通への営業で売り場でのクロスセルの実現。

※他にも販売促進・プロモーション事例多数です。お気軽にお問合せ下さい。

下記リンクの資料にも詳細情報があります。
参照の上、社内でご検討頂けますと幸いです。


170705mikakuimage.jpg

「味覚調査」資料へのリンク