社員インタビュー 射場大地

  • マインドシェアってどんな会社?
  • 社員インタビュー
    • 事業部紹介
    • 河村美由紀
    • 射場大地
    • 伊藤智恵子
    • 的場弘哲
    • 船越亮
  • 経営からのメッセージ
  • 人事からのメッセージ
  • 2018募集要項
企業にも社会にも貢献できる仕事だから誇りを持って邁進していく

【入社の理由】幅広く自由な視点の業務内容が魅力的 入社の決め手は楽しく仕事ができること

就職活動にあたって私が大切にしていた条件は、①若いうちから仕事を任せてもらえる会社、②経営者や上司との距離が近く、風通しの良い会社、③自分の将来の夢である、地元・群馬での起業を許してもらえる環境、そして何よりも重視したのは、④働く人が「楽しんで」仕事をしていることでした。

就職活動は楽しみながら進めることができました。ほぼ毎日3~4社の説明会、選考会に参加。早朝に自宅を出て始発で東京へ行き、夕方までびっしりスケジュールを入れていました。なぜかと言うと、就活を利用して多くの企業の方にお会いしようと思ったからです。よいチャンスだと思いました。その結果、合計で100社ほどの人事担当者にお会いすることができました。

マインドシェアの説明会に参加したいと思ったきっかけは、マーケティング、地域活性を事業としていたことでした。私は大学の時にドラッグストアでアルバイトをしていて、ある商品の売上げが社員の方を抜き、お店のトップになったことがありました。こうしたら商品がもっと売れるのではないか、というアイディアを店頭で試しながら販売していた結果だったのですが、自分の工夫が売上げを左右することの楽しさを体験しました。また、地元・群馬がより住みやすい街になればいいなと、地域活性の仕事に興味を持っていたので、行政のインターンシップや条例策定プロジェクトなどにも積極的に参加していました。そういった思いがあり、その両方を事業としていたマインドシェアに大変興味を持ったんです。

マインドシェアの説明会に参加したとき、そこに参加していた社長や先輩社員たちが、会社や仕事のことをとても楽しそうに話している姿を見て、「仕事は楽しいですか?」と聞くと「楽しい」という返事。表情や話しぶりから、本心から楽しんでいることが伝わってきました。気が付くと説明会終了後、1時間以上も残って話をさせてもらっていました。

そして3年が経とうとしている今、自分自身、楽しく仕事ができていると自信を持って言うことができます。色々な経験を積ませてもらっていますし、自分の成長も感じることができています。上司や先輩に助けられることも多いですが、思い切り仕事ができる環境が揃っていると思います。

【現在の業務】蒔いていた種が芽を出し、長いお付き合いへ プロジェクトリーダーとして視野を広げる経験も

現在は、既存顧客への提案と新規開拓の両側面から企画営業を行っています。主に住生活に関係するメーカーをクライアントとしていて、クライアントの課題に応じて、リサーチやプロモーション、クリエイティブを提案するソリューション営業です。最近は、以前からご提案を繰り返していた企業から定期案件の受注をいただくことが増えていて、たくさん蒔いていた種が芽を出しつつあるというところでしょうか。時間をかけてアプローチしたことから受注に繋がり、そこから長くお付き合いできるというのはとても嬉しいことです。

経験を積み重ね、現在ではプロジェクトリーダーとして案件を担当することも増えてきました。その中で特に印象に残る仕事が、某有名文具メーカーの商品リニューアルの案件です。売上げが低迷している商品、逆に(同じカテゴリーの中で)売上げが好調な商品、それぞれの理由を調査し、両方の要素から商品リニューアルの方向性を導き出しました。リニューアル後、売上げも上向き、数字に表れたことがとても嬉しかったです。

調査以外にイベントを担当することも多いのですが、先日手がけた大型ショッピングセンターのイベントではプロジェクトリーダーを務めました。プロジェクトリーダーであっても業務内容が変わるわけではないのですが、自分が動くだけでなく人を動かすことにも注力しなくてはならないので、新たに学ぶことが多かったです。

【今後の抱負】入社3年目として頼られる存在へ “盛り上げ役”としてチームメイトに貢献したい

ようやく一人前として仕事を任せられるようになりましたが、この先、私の課題となるのは、まずは会社の利益向上のために、自身の目標達成、新サービスの営業推進、それから後輩育成のためのフォローアップだと考えています。入社3年ともなると若手とはいえ既に一人前として、後輩にアドバイス・サポートする機会が多くなります。一緒に働くみんなのモチベーションを上げられるような“盛り上げ役”になりたいですし、そういう働きやすい環境づくりを率先して行いたいものです。

マインドシェアの先輩や上司からは、本当に“学び”しかありません。営業同行して打ち合わせの話を聞いているだけでも、ストレートには表現されない相手の意図や要望を汲み取って、こちらのサービスや商品に結び付けていくテクニックを見ることができたりと、一つ一つが勉強になります。実際、マインドシェアには「30歳までにはプロのマーケッターになりたい!」という要望を十分に叶えてくれるだけの環境が揃っています。その気になれば絶対に叶いますから、新たに入社してくる方達には思いっきり頑張ってもらいたいですね。