ママ・マーケティング事業

  • マインドシェアってどんな会社?
  • 何をやっている会社?
  • 事業紹介
  • コミュニケーションマーケティング
  • ママ・マーケティング
  • 地域づくり
  • マーケティングリサーチ&コンサルティング室
  • 社内制度について
  • MSを理解できるキーワード
  • タグライン紹介
  • 社員インタビュー
  • 経営からのメッセージ
  • 人事からのメッセージ
  • 2018募集要項
ママが元気になれば日本は元気になる!日本最大級のネットワークを活用したマーケティングサポート
ママの声から集約した知見とノウハウ ママ向けメディアとコンテンツの運営 ママの知見を集める研究所 ネットとリアル2つのネットワーク 日本で唯一のママ特化型メディアネットワーク 親子イベント・店舗のリアルネットワーク

どんな事業?

ママ・マーケットを狙う企業のマーケティングサポート

ママをターゲットとする商品やサービスを持つ企業のマーケティングサポートを行います。
ママは家庭のほとんどの消費に対しての決定権を持ち、ママを通じた消費のポテンシャルが大きいことからママ・マーケティング事業を開始。現在では事業会社、株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーとしてママのマーケティング領域に特化し、リサーチからプロモーションに至るまでのトータルマーケティングサポートを提供する会社として企業のマーケティングニーズに応えています。

「ママの声から集約した知見とノウハウ」と「リアルとネットの2つのネットワーク」

当社独自のリソースは4つ。ママ特化型Webメディアネットワーク、イベントや親子カフェでのリアルネットワーク、当社が運営協力をする「EPARKママこえ」、ママの価値観やライフスタイルをまとめた『日本のママ白書』発行によるママに関する知見、の4つです。 リアルネットワークは、年間4万人が参加する親子イベント「BABY & KIDS FESTA」や親子カフェでの、ママのリアルな“場”と“体験”で企業ブランド価値を高める起点となります。また、Webメディアネットワークは、ママにターゲットを絞ったネイティブアドネットワークにおいては日本唯一のメディアであり、ママに効率的に情報を届けることができます。

その事業がどのように日本を元気にするのか

ママと社会のつながりを創ることが、これからの日本の未来を創る

ママは妊娠・出産期に大きく生活が変化します。子育てのために生活の範囲が限定され、コミュニケーションにも変化が起き、情報やつながりが希薄になるため、社会とのつながり、子育てママ同士のつながりを求めるようになります。
そんなママたちに社会との接点をつくるのがママ・マーケティング事業の役割のひとつです。ママ・マーケティング事業のリソースを活用して、ママが考えていること、欲していることが企業に伝わり、その結果ママたちが望む商品が開発されること。ママが欲しい情報をママに確実に届くようにすること。ママと企業、ママとママ、ママと子どものコミュニケーションを活性化し、ママを元気に。ママに注目することは、日本の未来に注目することに繋がります。