マーケティングリサーチ&コンサルティング室

  • マインドシェアってどんな会社?
  • 何をやっている会社?
  • 事業紹介
  • コミュニケーションマーケティング
  • ママ・マーケティング
  • 地域づくり
  • マーケティングリサーチ&コンサルティング室
  • 社内制度について
  • MSを理解できるキーワード
  • タグライン紹介
  • 社員インタビュー
  • 経営からのメッセージ
  • 人事からのメッセージ
  • 2019募集要項
リサーチはあくまでも顧客の課題を解決する手法のひとつリコメンドにより次のアクションへつなげる
マーケティングリサーチ 事実の把握 コンサルティング 戦略・戦術の構築

どんな事業部?

クライアントの課題を解決するためのソリューション仮説

マーケティングリサーチ&コンサルティング室は、マインドシェアが実践するマーケティングの基幹であり「頭脳」とも言える事業部です。多くのリサーチ会社が行う「顧客の与件に基づくリサーチを実施し、その結果を報告する」ことが当社のリサーチではありません。大きく違うのは「ソリューション仮説の構築」と「リコメンド」でしょう。
まず、リサーチにあたって、私たちはクライアントの抱える課題や展望をヒアリングし、それらを解決、実現するための仮説を構築することからはじめます。顧客が本当に欲していることは何か。意外に顧客自身が気づいていない要素は数多くあるんです。そのために顧客や対象のマーケット、ターゲットを検証したうえでのソリューション仮説が重要になります。

次のアクションへのリコメンド

そして、リサーチの実施後は、集まった消費者などの声を咀嚼し、顧客が求める情報に翻訳した上で見えてくる結果に対して、その次のアクションをリコメンドします。リサーチを専門とする会社の多くは、特にこのリコメンドは実施しません。私たちが提示する次のアクションが必ずしも新たなリサーチではなく、プロモーションやツール、広告の改善なども提案するからです。では、なぜ私たちはリコメンドするのか? それは目的があくまで顧客の課題解決だから。リサーチもその手段の一つとして考え、マーケティングサポートを実践しています。

事業がどのように日本を元気にするのか

培った知見とノウハウで顧客や生活者を豊かにする

マインドシェアの事業はすべて「日本を元気にする」ことを目指しています。リサーチは、日本を元気にするためにどうするかの仮説を検証するもの。私たちのリサーチの手法が正しく、得られた結果の精度が高ければ、プロジェクトが生み出す成果もより大きくなります。つまり、顧客だけでなく生活者も豊かに、元気になれるのです。私たちの事業はそのきっかけだと思っています。そのために、これまでの知見とノウハウを凝縮した新しいリサーチサービスの確立も含め、さまざまなデータや「声」を分析し、より多くの顧客や生活者の要望に応えられる提案を行っていきます。