社内制度

  • マインドシェアってどんな会社?
  • 何をやっている会社?
  • 事業紹介
  • コミュニケーションマーケティング
  • ママ・マーケティング
  • 地域づくり
  • マーケティングリサーチ&コンサルティング室
  • 社内制度について
  • MSを理解できるキーワード
  • タグライン紹介
  • 社員インタビュー
  • 経営からのメッセージ
  • 人事からのメッセージ
  • 2018募集要項

数年後の自分を見据えながら、半期ごとに目標をたてます

成果を公正に評価するため、また個人の能力の向上と成果を最大限に発揮するため、「成果主義」「能力主義」を取り入れた人事考課制度をおこなっています。
3年後の自分はどうなっていたいのかを明確にし、そのためにはどんな成果をあげる必要があるか、どんな能力が必要かを半年ごとに見直し、各自の目標を決定します。評価については本人とマネージャーの面談後、全社メンバーの評価をすりあわせ、公平かつ透明性のある評価につとめています。

自分でビジネスを手がけたい人を支援する制度です

自らが経営者になって手腕を奮いたい、新しいビジネスを構築し、自らが先頭に立ち事業を成功させたいといったメンバーを歓迎しています。メンバーが事業プランを直接経営会議へ提案することができ、承認後には資金面などで支援する制度です。

Be-P制度 (独立支援制度)
Be-M制度 (新規事業公募制度)

成果を発表・共有化することでメンバーのスキルアップを図ります

マインドシェアではクライアントからの要望に対して、ただ言われたことをするのではなく、そこにマインドシェアらしさ(マーケティング会社視点での発想、トータルソリューション提供、新しい視点・ユニークな視点での発想など)を盛り込んでの企画提案をし、成果物としてクライアントへ提供することを心がけています。半期に1度、提案書と成果物においてマインドシェアらしさが表れたものを表彰しています。提案書をGPA、成果物をミソコンと呼んでいます。

GPA(グッドプロポーザルアワード)
ミソコン(ミソ・コンテスト)

がんばった人を表彰する制度

半期に1度のキックオフミーティングにて、がんばったと思うメンバーを表彰しています。日ごろ身近にいるメンバーに投票されるからこそうれしいメンバーMVP賞・マネージャーMVP賞、社長がメンバーとは違う経営者の視点で選出する社長賞があります。

GPA(グッドプロポーザルアワード)
ミソコン(ミソ・コンテスト)

会社に利益をもたらす行動に対する表彰 各種業績表彰

会社の価値向上や利益向上に貢献したメンバーやプロジェクトチームを表彰します。

節目になる勤続年数に感謝の想いを

勤続年数3年・5年・10年・20年・30年・40年を迎えたメンバーを表彰しています。会社で活躍してくれていることへの感謝の想い、労いの想いを込めた表彰です。