TOP > これまでの実績 > 地元で親しまれている「だご汁」をブランド...


地元で親しまれている「だご汁」をブランド化
地元住民による取組みでその魅力を伝える

クライアント

熊本県 阿蘇市商工会

課題

「だご汁」は家庭料理であるゆえに、具材や味などに明確な定義がなく、地元でも「だご汁」のイメージは様々で、その魅力を十分に伝えられていなかった。

業務サポート領域

ご当地グルメのブランド化とPR
・地元主体のワークショップ形式による訴求軸の明確化
・地元及び都市部でのイベント、プロモーション
・サンプリングによるアンケート調査
・プレスリリース

ソリューション

郷土料理「だご汁」のブランド化にあたり、外部の専門家主導ではなく、商工業者を中心としたボトムアップ型で推進し、事業終了後も自主的に取組みを継続・発展できる体制づくりを行った。

aso_b_i01.jpg aso_b_i02.jpg

阿蘇の「だご汁」の特徴抽出

阿蘇の「だご汁」が、地元でもその魅力やこだわりが十分に認知されていないことを課題と捕え、地元住民による2つの部会を設置した。部会では、地域の野菜等の生産者や、「だご汁」を提供する飲食店主などによるワークショップを開催し、必要に応じて外部の専門家の視点も入れ、他にはない「あそん(阿蘇の)だご汁」の特徴を導き出していった。

PRイベントで試食の実施と検証

導き出した特徴が有効であるか、消費者に受け入れられるものであるかどうかを地元の住民自身が検証・実感するために、福岡市にあるアウトレットモールにてPRイベントを開催。阿蘇を訪れる観光客が多い福岡都市圏の住民に、実際に「あそんだご汁」を食べてもらいアンケートを行った。調査結果は、ほぼ仮説を裏付けるものとなった。

魅力の再認識と認知度が向上

最終的には、誰もが「あそんだご汁」の特徴をわかりやすく説明できるようまとめた上で、地元でのお披露目会を開催した。参加者からは、「だご汁の魅力を再確認した」との声も多く寄せられた他、地元新聞やテレビ等でも紹介されたことで、ボトムアップ型の認知度の向上が実現できた。
本取り組みは現在も、地元飲食店により自主的に継続されている。

ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら

実績検索ナビ

お客様サポート室
担当:小池

Webからのお問い合せはこちら

関連ワード
ブランディング
プロモーション
地域活性
広報・PR

こちらの実績も見てみませんか?

地域活性

地域振興デザイン/ワークショップ・座談会開催で人材育成につなが ...

新潟県南魚沼市 三分区つむぎ通り町づくり実行委員会

プロモーション

都市型直売所開発/東京の青山で生産者が旬の野菜を消費者へ届ける ...

農林水産省 マルシェ・ジャポン・プロジェクト

地域活性