TOP > これまでの実績 > 滞在交流型観光の具現化のため、東北12地...


滞在交流型観光の具現化のため、東北12地域を支援
取組み内容は今後の観光地域づくりのバイブルに

クライアント

観光庁

目的

地域資源を活用した滞在交流型観光の具現化

業務サポート領域

・観光地域づくりアドバイザーの派遣
・地域のビジョン・コンセプト構築
・観光地域づくり人材育成
・滞在プログラム商品化
・冊子「東北12の物語」制作

ソリューション

120411tohoku11.jpg観光庁が推進する「住んでよし 訪れてよし」の観光地域づくりを実現するために、東北12のエリアにアドバイザーとして密着。地域資源の発掘、地域リーダーの育成、ビジョンやコンセプトづくり、滞在プログラムの商品化まで、地域住民とともに展開してきた。

取組みの内容は、「観光地域づくりのノウハウ・東北12の物語」として冊子に取りまとめ、観光地域づくりの手本として今後活用されることとなる。

観光地域づくりのノウハウ『東北12の物語』 [PDF:6782KB]
※観光庁HPへリンクします。
データ容量が大きいため多少のお時間がかかります

120411tohoku2_hajimeni.jpg 120411tohoku3_taidan.jpg 120411tohoku4_koriyama.jpg 120411tohoku5_gonohe.jpg120411tohoku6_goshogawara.jpg 120411tohoku7_toono.jpg 120411tohoku8_kamaishi.jpg 120411tohoku9_lastpage.jpg
取組み地域
福島県 郡山市西田町高柴地区、青森県 五戸町、青森県 五所川原市金木町、岩手県 遠野市、
岩手県 釜石市橋野地区、青森県 弘前市、秋田県 男鹿市、岩手県 二戸市足沢地区、宮城県 松島町、
山形県 南陽町赤湯地区、福島県 会津エリア、福島県 いわき市


<こちらもご覧ください/関連する実績紹介ページ>
JR九州の会員獲得に向けたオリジナル日帰り体験プログラムの開発・商品化支援
着地型体験プログラムを活かしたモニターツアーの実施支援
地域づくりのリーダーとして必要な資質とは。講義とワークショップで体感

<こちらもご覧ください/関連するサービス紹介ページ>
地域経済発展をお手伝い、地域活性化事業
地域づくりの豊富な実績を持つ専門家を講師としたプログラム開発"人材育成・研修"

ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら

実績検索ナビ

お客様サポート室
担当:小池

Webからのお問い合せはこちら

関連ワード
コンサルティング
地域活性

こちらの実績も見てみませんか?

地域活性

地域振興デザイン/ワークショップ・座談会開催で人材育成につなが ...

新潟県南魚沼市 三分区つむぎ通り町づくり実行委員会

プロモーション

都市型直売所開発/東京の青山で生産者が旬の野菜を消費者へ届ける ...

農林水産省 マルシェ・ジャポン・プロジェクト

地域活性