TOP > これまでの実績 > ターゲット層のお客様が新商品を体験し"お...


ターゲット層のお客様が新商品を体験し
"お客様の声"を商品開発部署から営業現場に動画で提供
納得感のある営業活動を促進

クライアント

大手ハウスメーカー

目的

社内コミュニケーションの改善により営業効率を向上。

課題

商品開発の意図や思想を営業現場がなかなか理解してくれない。

業務サポート領域

ママ記者派遣(※)
座談会
動画制作
(※)「ママ記者」とは子育てママのためのサイト「ママこえ」の会員のママがママ目線での取材・記事作成を行うものです。新商品発表会やサービス提供現場に訪問し、リアルなママの声を伝えます。

ソリューション

営業現場はお客様の声を重視し、商品開発の意図や思想が伝わらないことが多い。であれば、お客様の声を営業現場へ届けるという新しい発想を提案。

「営業現場をわかっていない」営業の不満を解消する社内コミュニケーション策

営業現場と商品開発部署の意識のかい離とコミュニケーションロスは販売効率の低下を生み出す。特に営業現場は商品開発部署を「営業現場をわかっていない」と評することが多い。その不満を解消するためには営業が理解しやすい情報発信が必要と考えた。

「ママこえ」のママ記者が新商品を体験。リアルな反応を商品開発部署が取得

1306housemaker11.jpg 1306housemaker22.jpg

商品開発部署からの情報発信方法を改善するために「ママ記者」を派遣しママ会を開催。ターゲット層である子育てママに商品説明を行い商品見学を実施。実際に子どもたちが走り回ったり、ママにキッチンに立ってもらうなどし、ママの反応を把握。

見学直後にママ会座談会を開催。参加者同士で情報共有し深く意見を引き出す

見学中だけの反応だけでは取得できる情報は表層的すぎるため、会場を移してママ会座談会を開催。リラックスした雰囲気で情報を交換。反応の裏側にあるインサイトも把握することで、営業現場に、ターゲットのニーズやシーズも提供可能に。

営業現場へは動画で情報を提供。生の反応を伝え、納得感のある営業を開始

1306housemaker33.jpg取得した情報を動画で提供。スペック情報だけではなく、感想コメント、反応の表情を営業現場に届けることで、営業現場は商品を理解すると同時に、自らの営業シーンを予めシミュレーション可能に。商品開発部署が営業現場に歩み寄ることで成果を生み出す。

こちらもご覧ください/関連する実績紹介ページ
海外から日本市場へ。ホームユーステストで日本のママならではの使い方を発見
ママの潜在ニーズを検証・把握。記事による話題拡大と親子カフェへの導入
ママ40人のストア体験をTwitterによる情報拡散で延べ40万人にリーチ


ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら

実績検索ナビ

お客様サポート室
担当:小池

Webからのお問い合せはこちら

関連ワード
クリエイティブ
プロモーション

こちらの実績も見てみませんか?

マーケティングリサーチ

マーケティングリサーチ

座談会調査/ファミリー層の集客ポテンシャルを把握

株式会社Jリーグメディアプロモーション

マーケティングリサーチ

プロモーション