TOP > サービス紹介 > 事業領域別 > 地域活性 > モノづくり(施設・特産品・観光商品等)


地域活性

モノづくり(施設・特産品・観光商品等)

地域の資源を活用した特産品の開発や、直売所や都市部の店舗、インターネット等で販売をしていくための特産品開発を、地域住民への啓蒙活動からニーズ調査、実際の販路開拓まで強力サポート。地域の「顔」づくりのお手伝いをします。

「人が来る」施設開発、「売れる」特産品開発をサポート

マインドシェアは、コンサルティング会社ではなくマーケティング会社ですので、特産品の開発や施設、観光商品開発等、「モノづくり」には必ず利用者視点と販路のご提案をしています。
開発の際は、「物語づくり(素材の持つ特徴や背景の洗い出し)」から始め、販路や利用者・消費者のニーズの把握、競合施設・商品調査によるポジションの明確化等、マーケティングノウハウとまちづくり・地域の活性化視点を駆使し、集客力や販売力の高い様々な「モノづくり(商品開発)」をご提供します。もちろん、目的は、地域の経済的な活性化。雇用が増える、定住者が増える、若者が働ける場所ができる、等、地域全体の課題の解決につながるような「モノづくり」を一緒に考え、一緒に実行していきます。
「生産量の高い野菜がある」「売れる直売所を作りたい」「都市部の人に何度もきていただけるような体験プログラムがつくりたい」「新しい交流施設を作りたい」「チャネル開拓したい」などのお手伝いをします。

<地域活性化コンサルタント紹介ページ>
経験豊富な地域活性化コンサルタントが地域の皆様とともに地域づくりをお手伝い

<こちらもご覧ください/関連する実績>
滞在交流型観光の具現化のため東北12地域を支援。観光地域づくりのバイブルに
JR九州の会員獲得に向けたオリジナル日帰り体験プログラムの開発・商品化支援
着地型体験プログラムを活かしたモニターツアーの実施支援
生産者から消費者へ旬の野菜を販売。都市型直売所ファーマーズマーケット
売れる特産品づくりのための講座、ワークショップによる受講生参加型講義を実施
島のもったいない食材を活用した「絶品しゅうまい」を開発

<関連するサービス>
人気のマルシェ(産直市場)を開設から運営までサポート

お客様サポート室
担当: 小池
Webからのお問い合せはこちら

サポート範囲
・商圏調査(直売所等施設開発のみ)
・競合商品、競合店把握調査
・消費者ニーズ調査、市場調査等、調査企画、実施、分析・レポーティング
・ターゲット設定
・商圏調査
・コンセプト設定
・基本構想策定
・基本計画、実施計画策定
・事業計画策定
・販路設定、コンサルティング(特産品等のみ)、販路開拓
・ネーミング案作成
・パッケージデザイン(特産品等のみ)
・開発のための協議会等の設立、運営
・報告書作成
・プロモーション、集客、イベントの実施
・開業、販売ツールの制作(HP、パンフレット、チラシ、他)
サポートメニュー
・施設開発、既存施設の経営状態見直し
・直売所づくり、既存直売所の活性化
・着地型観光プログラム開発(体験メニュー、まち歩き観光商品等)
・まち歩きコース開発(資源調査、コース作成、マップづくり、ガイドシナリオ作成等)
・特産品開発
・グリーンツーリズム 体験プログラム開発
・弊社運営の東京青山で開催しているマルシェでの販売支援

※サポート内容により費用が変動します。お気軽にお問い合わせください。

ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら

実績をご覧下さい

地域振興デザイン/ワークショップ・座談会開催で人材育成につなが ...

新潟県南魚沼市 三分区つむぎ通り町づくり実行委員会

都市型直売所開発/東京の青山で生産者が旬の野菜を消費者へ届ける ...

農林水産省 マルシェ・ジャポン・プロジェクト