TOP > サービス紹介 > 事業領域別 > コンサルティング > 営業力強化


コンサルティング

営業力強化

組織で営業し、いかに粗利額(=訪問件数×成約率×平均単価×粗利率)及びリピート率、紹介率を高めていくかということに焦点を当てたコンサルティングメニューです。
会社として営業力を最大化させるためには組織営業が重要です。強い営業力を発揮するために、営業フローの設計を見直し、組織営業のエッセンスを加え、必要な営業ツールを揃え、PDCAを繰り返します。

組織営業が営業力を強化する最大のポイント

会社として営業力を最大化させるには、組織営業が重要です。個で勝つのではなく、チームで勝つことです。ところが、多くの会社がスーパー営業マンと呼ばれる人に頼っている状況ではないでしょうか。しかし、スーパー営業マンの特徴として、感性と感覚をフル活用した営業スタイルが多く、他の誰にも真似はできません。これでは会社全体の営業力は上がりません。
このような状況を打破するために、『営業の仕組みづくり』という名のもと、営業トークやツールを作成するのですが、それだけを作っても何の変化も生まれません。ツールは武器であり、使うタイミングや使い方が浸透していなければ、邪魔なだけです。トーク集に縛られると営業マンの個性が消えます。
まず、営業フロー(どのような流れで、誰が、どこで、何を行うか)の設計を見直さなければなりません。そして、この営業フローに組織営業のエッセンスを加え、その流れに沿った必要な武器(ツール類)を揃えた上でPDCAを繰り返します。こうして初めて営業力が強化されていきます。

<関連する実績>
次世代営業スタイルを学ぶマーケティング研修で、自ら考え行動できる人材を育成
・ステークホルダーの分析により、最適なパートナー戦略と営業戦略で販路を拡大

お客様サポート室
担当: 小池
Webからのお問い合せはこちら