TOP > サービス紹介 > 事業領域別 > クリエイエイティブチェッカー


マーケティングリサーチ

クリエイエイティブチェッカー

消費者の直感、本音で選ばれるパッケージデザインなどのクリエイティブを
Web上でスピーディかつリーズナブルに評価を得られる新しい調査手法

creativeckecker_img.jpg< 評価対象 >
パッケージデザイン
広告クリエイティブ
店頭POP・シールPOP・店頭什器
コンセプト・コピー
写真(シズル) など


WEB調査/三択評価法
Webの画面上にデザイン案を3つ提示し、最も購買意欲を刺激するものを選択


評価するクリエイティブ案は三択・回答時間は10秒以内に設定
消費者の購買行動をリアルに再現し、直感的な選択を促すことにより評価精度を向上
二択の場合、「仕方なく選んだ」「選ばされた」という感情が残ってしまう
三択にすることにより「選んだ満足感」が大きく増し、心理的にベストな選択に近づく

creativecheck22.jpg三択のランダム表示を繰り返し、全組み合わせについて評価を獲得

評価一位の案については、評価ポイントまで獲得




クリエイティブチェッカー活用例 ~有効活用していただくために~
各種クリエイティブ作成・選定の過程において、様々な目的・用途で活用が可能

棚再現CLT調査との組み合わせで精度をアップ

商品パッケージデザインのラフ段階で、大きな方向性を絞り込むために活用。
絞り込まれた段階で「棚再現CLT調査」を実施することで、より精度の高い調査プロセスを実現。(大手菓子メーカーの場合)

棚再現CLT調査には適さないビジュアル要素のみの選定

商品パッケージや広告で展開する "シズル写真" の選定に活用。
また、様々なシズル写真の評価データを蓄積する事で、食欲・購買意欲をそそるノウハウを各カテゴリーで確立。(大手加工食品メーカーの場合)

広告キービジュアル・コピーの選定

数千万~数億円の投資となる広告キービジュアル・コピーを内部関係者のみで決定していた従来のプロセスを疑問視。
 代理店などからあがってくる幾多の案を、スピーディーに見極めていくフィルターとして活用。(大手飲料メーカーの場合)

クリエイティブの種類や、制作の進行状況・完成度に応じて、調査画面上での最適な見せ方・選ばせ方が異なります。
例えば、各クリエイティブ案の差が微妙な場合(方向性が絞り込まれている場合)、三択よりも二択が適している場合があります。


クリエイティブチェッカー デモ画面イメージ


<画面イメージ 広告>

<画面イメージ コピー>

<画面イメージ パッケージ>


提供していただくもの
①クリエイティブ案:5案程度がベター(評価対象数が増えると組み合わせ数が膨大となり、対象者の回答負担増から精度が落ちてしまうため)
②アンケート設計について、一部任意で設定いただける選択項目のご指示

納品物
集計レポート
調査レポートイメージ(PDF)

所要期間
調査内容確定後、上記2点を取得後、5~7営業日 
※対象者条件、N数などにより多少変動します。

費用
33万円(税抜)~

費用など詳細は下記資料からご確認ください。
コピーチェッカー
パッケージチェッカー
シズルチェッカー


御社の制作進行ステイタスに応じて最適な手法をご提案します。

オリジナル設問の設計も承ります(別途お見積)
・各クリエイティブ案の評価理由の深堀り
・バーチャル棚再現での視認性チェック
・コンセプト合致度まで含めた評価取得 など

お客様サポート室
担当:小池

Webからのお問い合せはこちら

調査手法
グループインタビュー
デプスインタビュー
エスノグラフィ
座談会  など

※サポート内容により費用が変動します。お気軽にお問い合わせください。

ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら