TOP > サービス紹介 > テーマ別 > > おいしさ相性診断「味ix」


おいしさ相性診断「味ix」

おいしさ相性診断 味ix

  • 味の相性の法則とは?
  • 「味覚博士」と「味覚センサー」
  • 「味ix」の活用事例

おいしさ相性診断「味ix」は、慶應義塾大学が開発した「味覚センサー」の技術を使って、食品の「味」を客観的な数値として解析し、その結果をもとに、食べ物の「相性度」を導き出すというものです。食品の味覚分析をもとに、「味の相性の法則」を使って、それぞれの食品をおいしく食べるための最適な組み合わせを見つけていくことができるのです。

商品開発やレシピ開発はもちろん、「好み」の問題ということで片付けられがちだった「味覚」を数値化し、「見える」ようにすることで、商品の特長をより客観的に訴求したり、一緒に食べるとおいしい食品を見つけることでプロモーションに活用したりと、さまざまなマーケティング活動にご活用いただけます。

<TOPICS>
おいしさ相性診断「味ix」がテレビ番組内で使われました。

<「味ix」関連ページ>
味の相性法則とは?
「味覚博士」と「味覚センサー」
「味ix」の活用事例

味覚データレポートをダウンロードできる「味覚マーケティング」サイト

コミュニケーションマーケティング2部
担当: 渡辺
Webからのお問い合せはこちら

診断期間
食品10アイテムで2~3日
活用例
商品開発
レシピ開発
メディアなどのコンテンツテーマ
店頭販促テーマ
など

ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら