TOP > サービス紹介 > テーマ別 > 学校・塾 > 【受験~入学】 生徒募集拡大のためのサポート


学校・塾

【受験~入学】 生徒募集拡大のためのサポート

受験~入学時のアプローチ

いずれの学校においても、出願者・入学者の数は直接的に収益に影響し、
学校運営上でも、最も重視すべき戦略の一つといえます。
なぜ入学したのか、しなかったのか、なぜ出願したのか、しなかったのかを把握していくことで、
自校の強みと弱みを明確に理解するお手伝いをします。

  • 出願者が昨年より減った
  • 出願数は変わらないのに、入学率が落ちた
  • 競合校の出願率は好調だが、自校は伸びない

課題例

関連する主なステークホルダー

  • 入学者

    自校に入学した人

  • 非入学者

    自校に合格したが、入学しなかった人

  • 非出願者

    自校に資料請求・イベント参加等をしたが、出願しなかった人

課題に応じて、それぞれの
ステークホルダーに対して調査を実施

入学者調査

自校を最終的に選択した理由を把握することで、「強み」を理解する。

非入学者調査

入学率が上がらない要因を探ると共に、最終的な進学先を確認することで、競合校を把握する。

非出願者調査

少なからず自校に関心を持ちながらも、出願に至らなかった要因を探ることで、自校の「弱み」を理解する。

課題に応じて、上記を組み合わせて実施することで、
受験生の理解が深まります。

受験~入学:参考事例

ここまで好調に伸びていた出願者数が停滞したことを気にかけていた、
入試広報ご担当者。 非出願者に調査を行い、自校の弱みや、伝わっていない強みを把握することで、
コミュニケーションの改善・学習支援サービスの見直しなど
早めの対策をうつことができた。

A大学の事例

ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら