TOP > マインドシェアの特徴


「伝える」から「伝わる」へ
コミュニケーションマーケティングのマインドシェア

マインドシェアはコミュニケーションマーケティングで企業や自治体のマーケティング活動をサポートしています。
モノがあふれ、消費者の価値観が多様化する中で、誰に対して、どんなことを、どのように発信するのかを重視したコミュニケーション戦略で「伝える」情報でなく「伝わる」情報を生活者に発信するお手伝いをします。
ターゲットの明確化、最適なコミュニケーション手法の選定、ターゲットの心に届く表現・デザイン制作で、消費者の心をつかむ、企業と消費者が価値を共有できるコミュニケーション戦略を立案・実行します。

メーカーの商品開発サポートからスタート
地域、ママへ事業領域を拡大

マインドシェアは1989年の創業時よりメーカーを中心に、商品開発からプロモーション活動におけるマーケティングをサポートしてきました。その後、民間企業のマーケティングノウハウを地域活性マーケティングに展開し、地域の経済発展につながるマーケティング施策をサポート。近年にはママに特化したママ・マーケティング事業をスタート。独自のママ会員を有し、ママの声を集めるリサーチや、リアルとネットからのプロモーションなどクライアントとママをつなぐサポートをしています。

目的・課題に応じた
マーケティングソリューションの提供

マインドシェアが提供するマーケティングサービスは「コンサルティング」「マーケティングリサーチ」「プロモーション」「クリエイティブ」「Webソリューション」。私たちが提供するマーケティングソリューションはパッケージ化された画一的なサービスではありません。プロジェクトのスタート時にクライアントのマーケティング目標や現状をヒアリング。課題点を洗い出し、戦略・戦術をプランニングします。その中で最も重視するのが「生活者視点」。時代とともに変化する生活者の価値を捉えながら実効性の高いマーケティングソリューションを提供します。

サービス紹介

実績検索ナビ