TOP > お知らせ > 【クイッキングモニター調査】 冷凍食品の買い控えに減速傾向



07.28.09

【クイッキングモニター調査】 冷凍食品の買い控えに減速傾向

株式会社マインドシェアは「クイッキング」の読者で構成されている主婦モニターを対象に「食品の買い控え傾向」に関する定点観測調査を実施しました。

■ 調査結果

1. 「冷凍食品」は抵抗感緩和、「店で作った総菜類」は引き続き買い控え
2. 冷凍食品やお店総菜は、価格よりも産地・安全性への不安で買い控えられる
3. 「生鮮野菜・果実」の買い増しが最も多く、「冷食」「乳製品」も1割が買い増し
4. 「生鮮野菜・果実」は産地、「冷凍食品」「乳製品」は価格が買い増しにつながった

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
最近、スーパーなどの大型小売店で購入量が減ったと思える食品は?
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

<08年10月> 
冷凍食品 36.5% 店で作った総菜類 10.9% 麺類 9.8% 乳製品 8.4%
<09年1月> 
冷凍食品 18.2% 店で作った総菜類 15.4% 生鮮野菜・果実 11.2% 店で作った弁当類 8.6%
<09年6月> 
店で作った総菜類 15.5% 冷凍食品 12.2% 生鮮野菜・果実 9.5% その他加工食品 6.8%

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
最近、スーパーなどの大型小売店で購入量が増えたと思える食品は?
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

・生鮮野菜・果実 20.9%
・冷凍食品 10.8%
・乳製品 10.1%
・鮮魚類 7.4%

詳細な調査結果はこちらをご覧ください。
冷凍食品の買い控えに減速傾向

■ 調査概要「食品の買い控えについて」
調査対象:「クイッキング」読者(主婦)モニター
調査方法:非公開型インターネット/モバイルアンケート
調査期間: 平成21年6月22日(月)~平成21年6月26日(金)
有効回答者数:20代~50代女性 148名

■本調査に関する問合せ先
株式会社マインドシェア
マーケティングリサーチ&コンサルティングルーム
tel 03-5232-3583

■株式会社マインドシェアのサービスに関する問合せ先
株式会社マインドシェア
コミュニケーションマーケティング部
tel 03-5232-0585
mail ms_otoiawase@mindshare.co.jp