TOP > お知らせ > 【クイッキングモニターリサーチ】 「学資保険」を利用するママは6割強。魅力は「始めやすく続けやすい保険料の安さ」と「貯蓄性の高さ」



04.05.10

【クイッキングモニターリサーチ】 「学資保険」を利用するママは6割強。魅力は「始めやすく続けやすい保険料の安さ」と「貯蓄性の高さ」

株式会社マインドシェアは「クイッキング」の読者で構成されている主婦モニターを対象に「学資保険の加入」に関する調査を実施しました。

■ 調査結果ダイジェスト

1. 子供の進学に備え、学資保険の加入率は6割を超える。

2. 経済的な理由と、機会を逃したことで学資保険に加入していない人も多い。

3. 学資保険の魅力は「月々の保険料の安さ」と「貯蓄性の高さ」。

------------------------------------------------------------------------------------------------
学資保険の加入について
------------------------------------------------------------------------------------------------

◆約6割の世帯で加入済み

小学生以下の子供を持つ世帯における学資保険の加入率は62.1%となっています。加入予定をあわせると、学資保険加入率は約7割となります。

一方「何もする予定はない」は10.8%に留まり、残り9割近くの家庭では子供の将来の進学に備えた何らかの対応を考えています。

◆機会を逃して学資保険に加入できなかった人が約3割

「学資保険に加入しない」ママにその理由を聞くと、「保険料を支払う金銭的な余裕がなかった」が43.5%と最も多くなっています。続いて、「本当は入りたかったが機会を逸した」「学資保険の仕組みがよく分からずどこも選べなかった」の順で続き、興味があったのにもかかわらず加入機会を逃した方も多く見られます。

------------------------------------------------------------------------------------------------
学資保険の加入前のイメージは?
------------------------------------------------------------------------------------------------

◆「学資保険は貯蓄型金融商品」との意識が半数を超える

学資保険加入者・加入予定者に加入前のイメージを聞くと、「学費が確実に積み立てられる」が54.9%、「掛け捨てでなく満期学資金や祝い金が受け取れる」が52.9%で、それぞれ半数強の回答率に達しました。

その他の理由と比べても回答率に大きな差があることから、「学資保険イコール貯蓄性の高い保険」との意識が加入に働きかけたと言えます。

------------------------------------------------------------------------------------------------
学資保険のメリットとは?
------------------------------------------------------------------------------------------------

◆学資保険の最大のメリットは加入のしやすさと貯蓄性の高さ

学資保険に加入することのメリットとして最も多いのが、「月々の保険料が安い」で59.7%となっています。続いて「保険の貯蓄性が高い」が45.1%、「保障と貯蓄内容のバランスが適切」が41.0%、「保険の保障内容が充実」が34.1%となりました。

リリース原稿PDFはこちらをご覧ください。

■ 調査概要「学資保険の加入について」

1. 調査対象:「クイッキング」読者(主婦)モニター
2. 調査方法:非公開型インターネット/モバイルアンケート
3. 調査期間: 平成22年1月~平成22年2月
4. 有効回答者数:20代~40代女性で小学生以下の子供がいる417名

■「クイッキング」&「クイッキングモニター」とは

・ 全国にネットワークを持つレシピ・フリーペーパー 
 マインドシェアでは首都圏版を制作で発行部数15万部
・ 確実に主婦の手に届き、主婦の目にとまる仕組みとコンテンツを兼ね備えている
 365日使えるフリーペーパー
・ クイッキングモニターは「クイッキングの読者=主婦」で構成されており、
 約7割が子供を持つ30代の主婦
・ 家庭を預かる主婦達の生の声を用いた調査が可能

■本調査に関する問合せ先

株式会社マインドシェア
マーケティングリサーチ&コンサルティングルーム
tel 03-5232-3583

■株式会社マインドシェアのサービスに関する問合せ先

株式会社マインドシェア
http://www.mindshare.co.jp
コミュニケーションマーケティング部
tel 03-5232-0585
mail ms_otoiawase@mindshare.co.jp