TOP > サービス紹介 > テーマ別 > 学校・塾 > 教育業界必見のママの教育意識・価値観をまとめた『日本のママ白書2018 教育版』


学校・塾

教育業界必見のママの教育意識・価値観をまとめた『日本のママ白書2018 教育版』

日本の消費や活力を左右する「ママ」の実態を明らかにすべく弊社では「日本のママ白書」を発刊してきました。時々の世相や時流に応じたテーマを掲げ、これまでに2012・2013・2014・2017年に発刊しています。

2020年度小学校・2021年度中学校の新学習指導要領全面実施を控えた今、新たなサービスの開発や運用を行っている企業からお問合せが増加しています。

自身の子どもの教育に関する行動は、ママ独自の情報収集や価値観などと共に多様化しています。そこで、本年度は教育に絞ったママ白書教育版を発刊することとしました。


mamahakusho_image.jpg

調査概要

調査方法:インターネット調査
対象:全国 3~12歳の長子がいる女性(ママ) 1002名
   ※居住エリアは人口比率に基づき割付
設問数:全59項目



活用例

広告代理店  メディアプラン・プロモーションプラン
メーカー  商品開発
教育関連  教材開発・流通向け企画提案データ



目 次

第一章 ママのプロフィール
第二章 子どもの現在の学習状況
第三章 子どもの学習におけるママたちの考え方
第四章 子育てにおけるママたちの情報収集活動
第五章 近年の教育改革におけるママたちの意識・教育観
第六章 教育関連企業に対するママたちの認知度・イメージ


データサンプル、内容詳細、お問合せ・お申込みは下記からご覧ください。
本調査データは69,000円(消費税別)より提供しています。
日本のママ白書2018 教育版

お客様サポート室
担当: 小池
Webからのお問い合せはこちら

ご相談はいつでも無料 03-6823-1216

Webからのお問合せはこちら