マーケティング会社マインドシェア

お知らせ

合同会社RRPと業務委託契約を締結いたしました

2021年11月1日、株式会社マインドシェアは、PPP/PFI分野において業界・行政・地域をつなぎ地域の活性化に大きく貢献している、合同会社RRP(本社:神奈川県横浜市、代表社員:矢部智仁氏)と業務委託契約を、また弊社のグループ会社である株式会社マインドシェアPFIマネジメントと顧問契約を締結いたしました。
RRP社とマインドシェアがタッグを組むことで、両者が得意とするソリューション協働による事業拡大が可能となり、地域の可能性が広がる事業展開に着手することができます。


合同会社RRP 矢部智仁氏ご紹介
大学卒業後、株式会社リクルート(住宅情報部門)において広告企画営業に従事。大手不動産会社、建設会社の販促支援に携わったのち、リクルト住宅総研 所長として建設・不動産業界の動向調査や業界団体・行政機関へのロビー活動に従事、国土交通省をはじめ行政設置委員会の委員等も歴任。リクルート退職後、経営コンサルタント企業に移り、全国の建設・不動産企業の経営支援に携わる。2021年から現職。東洋大学大学院公民連携専攻 客員教授(PPPビジネス担当)、公益社団法人日本不動産学会監事、国土交通省PPPサポーター としても活動、産官学をつなげるポジションで活動中。


今回、RRP社とマインドシェアグループとの提携では、双方の行政支援経験や資金調達ノウハウ、PPP公民連携に関する知見を活かした公的サービスの実現支援を通じて、自治体の「地域経営」を支援する事業開発、推進の強化を目指してまいります。