マーケティング会社マインドシェア

お知らせ

【教育関係者向け】第15回 教育情報共有会開催(3月16日)のお知らせ

申込終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

2022年3月16日開催の第15回教育情報共有会は、「“地域で学び、地域で育てる”教育を、なぜ京都文教大学は継続的に実践できているのか」というテーマについて、京都文教大学 副学長/地域協働研究教育センター長/総合社会学部教授 森正美氏よりお話しいただきます。

京都文教大学(京都府宇治市) https://www.kbu.ac.jp/kbu/index.html は、平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択され、その後平成28年より「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に参画。学生、教職員、地域住民、企業・行政が共に学びあい、共に生かし合い、共にいきいきする「ともいき(共生)キャンパス」の創造に取り組んでいます。

1年次から座学だけでなく、地域が抱える問題の解決に「現場」で実践的に取り組む学外実習も設け、“大学COC事業”“COC+”終了後も地域とのつながりを継続し、地域との関係を強固なものとしています。
https://www.kbu.ac.jp/kbu/tomoiki-center/index.html

京都文教大学がこれまでに取り組んできた地域との取組事例、そして「ともいき(共生)キャンパス」のさらなる継続・発展への想いを、森副学長からお話いただきます。
皆さまからのお申込み心よりお待ちしております。

【実施概要】
第15回 教育情報共有会「“地域で学び、地域で育てる”教育を、なぜ京都文教大学は継続的に実践できているのか」」
■日時:2022年3月16日(水)16時00分~17時00分
■講演:森 正美 氏(京都文教大学 副学長/地域協働研究教育センター長/総合社会学部教授)
■ファシリテータ:西澤陽介(株式会社マインドシェア)
■参加費:無料
■対象:どなたでもご参加いただけます
※申し込みされた方以外へのURLの共有はお控えください。
■配信方法:ZOOMウェビナー
■主催:株式会社マインドシェア


〜こちらもお申込み受付中です〜

【第16回】「学生が語る!戸板女子短期大学の2年間で私はここが成長した」
■日時:2022年3月25日(金)16時00分~17時00分
■登壇:戸板女子短期大学 学生5名
髙木 桃菜さん・竹内 彩那香さん・加賀美 杏珠さん・長谷川 唯南さん・伊東 美咲さん
■お申し込み:https://www.mindshare.co.jp/news/4182/