logo

実績紹介

FC展開成功のキーポイントは

FC展開成功のキーポイントは一貫した思想、意思の統一本部機能と店舗機能、双方をトータルサポート

FC展開成功のキーポイントは
クライアント スクール運営
目的 FC展開を図るにあたっての戦略構築
業務サポート領域 FC展開サポート

FC展開を図るにあたっての戦略を構築したい、とのクライアントの要望に対し、マインドシェアではFC展開する際の本部機能と店舗機能(モデル化)を以下の流れに沿ってトータルにサポートしました。

マインドシェアでは、FC展開をする際の最大のキーポイントは、全ての店舗が共通の理念に基づいて経営を行う事であると考え、こうした一貫した思想・意思の統一が明確な戦略のベースとなると判断しました。

氷山理論の構築

氷山理論

土台となる経営理念を改めて整理し直し、氷山理論に従ってビジネスコンセプト、事業システム、サービス、店舗、商品の順に構築していきました。

パターンの抽出

現状出店モデルを検証したところ複数パターンでの展開が必要であると判断し、売上分析・客層分析から店舗展開パターンを想定、既存店舗のお客様へのグループインタビューで検証しました。

展開パターンに沿ってモデル化

・損益モデルの構築
・商品、サービスの構築
・販促(新規顧客獲得、休眠客開拓、来店頻度向上、固定客化、紹介促進)
・接客(客層別接客パターンの設定、クレーム対応のシステム化)
・運営(役割別業務の整理、業務フローの作成)

マニュアル化

・オペレーションマニュアル
・接客マニュアル
・集客マニュアル

本部機能の強化

・3ヶ年事業計画の作成
・本部体制の組織化
・加盟店集めの方法の構築、加盟店管理機能の構築
・スーパーバイジング機能の構築
・スーパーバイザーの教育

経営は氷山のようなもので、お客様に見える部分は、商品、サービス、店舗しかないが、それを決めるものはすべてその下にある思想、ビジネスコンセプト、事業システムにあるという理論があります。「なぜその商品を売っているのか?」「なぜそのサービスをしているのか?」「なぜそういう店舗にしているのか?」はすべてその下にあるものが決めており、これが一貫していなければ店舗展開を拡大すればするほど提供する商品、サービス等にバラツキが生じ、FCが崩壊しかねません。

カテゴリー: 教育・学び