logo

実績紹介

学生に愛される学校ブランドを構築

この学校になんとしても入りたい! 学生に愛される学校ブランドを構築し、入学者数増加を実現

学生に愛される学校ブランドを構築
クライアント 私立高校
目的 「誰でも入れる学校」から「なんとしても入りたい学校」への 脱皮を図り、入学者数を増やしたい。その為の基礎データを収集し、それをもとに学校ブランドの再構築を図りたい。
業務サポート領域 ・ステークホルダー調査
・生徒、保護者満足度調査
・授業評価
・授業ノウハウブック制作
・VI・BIの政策

「誰でも入れる学校」から「なんとしても入りたい学校」への転換を図り、入学者数を増やしたい、というクライアントの学校ブランドの再構築をサポート。

コンセプト構築から体現化まで一貫したサポート

<フェイズ1. 自校の分析>

中学3年生、中学3年生の両親、高校周辺の住民、高校教師、在校生など、学校を取り巻くあらゆるステークホルダーに対してアンケートを実施。競合校と比較した自校のポジション、見え方を把握し、学校が目指すべき方向性を確認。

<フェイズ2. コミュニケーション・コンセプト構築>

フェイズ1で定まった方向性をもとに、コミュニケーション・コンセプトを構築し、学校として提供するブランド価値を設定。

<フェイズ3. ビジュアルへの反映>

コンセプトイメージが分かりやすく伝わるようにビジュアルに落とし込み、学校名・校章・制服などをそれに合わせて改変し、ブランドの定着を図りました。

<フェイズ4. 行動指針の策定>

学校職員がコンセプトを体現化できるような行動指針を策定。

<フェイズ5. 検証・改善>

生徒・保護者の満足度調査、授業評価アンケートを実施。コンセプトの体現がしっかりと行えているかを定期的にチェック。

調査データ

成果を調査で測定し、更にブランド価値を向上

コンセプトメイキングからブランディング、そしてコンセプトに合わせたデザイン設計や行動指針設定を一貫してサポートした結果、入学者数upを実現。各種調査をサポートすることで定期的に成果を測定。より高次元な満足度の向上を図っています。

カテゴリー: 教育・学び