logo

実績紹介

自転車を活用した地域づくり

アジア最大級のロードレースから地域密着型のライドイベントまで、自転車を活用した地域づくり

自転車を活用した地域づくり
目的 〈自転車による観光・地域づくりの推進〉
自転車をまちづくりに生かす計画や魅力的な周遊ルートの整備、イベントに合わせた情報発信の強化によって、「人を呼ぶコンテンツ」にする。
業務サポート領域 ・大会全体運営及び付帯イベント企画
・海外チーム招聘
・設営業務・ディレクション
・地元自治体との調整業務
・競技運営サポート
・PRメディア対応
・協賛社獲得
・制作物・HP等制作
・地域資源開発

アジア最大のサイクルロードレースの事務局を継続受託

12万人が訪れる国内最大、アジア最大規模のロードレースの事務局を継続して受託。大会全体運営から海外チーム招聘、競技運営サポート、協賛社獲得に至るまで、トータルでサポート。受託3年目には過去最高の来場者数を記録しました。

自転車ロードレースの様子

ロードレースを契機にした自転車を活用した地域づくり

自転車をまちづくりに生かす計画や魅力的な周遊ルートの整備、情報発信の強化を実施し、自転車による観光・地域づくりを推進。自転車の周遊ルート整備から地域資源を掘り起こし、企画内容・運営を地元住民と共に実施。観光資源としてのライドイベントを形作りました。

南魚沼サイクルフェスタ

麺をテーマにしたグルメロングライド「みちのくおとぎ街道 グル麺ライド」

山形県と宮城県の4地域を結ぶ「みちのくおとぎ街道」を自転車で巡り、ご当地麺グルメを食べ尽くすイベントを企画運営。「みちのくおとぎ街道」は古くから語り継がれる様々な童話の里であり、懐かしい風景が点在しています。また、冬が厳しいみちのくならではのご当地麺グルメは身も心も温まることから地元住民だけでなく観光客にも人気があり、それらの魅力をまとめて味わえるサイクリングイベントを企画しました。
グル麺ライド
グル麺ライド02

広大な自然に囲まれた南魚沼で、景観を楽しみながらのロングライド

南魚沼市内の各所観光名所等を、地元グルメを味わいながら制限時間内に仲間たちと走るグルメライド「南魚沼サイクルフェスタ(南魚沼市内、旧3町横断コース100km・60km)」を運営サポートしました。新米収穫全盛期に、南魚沼産新米コシヒカリを始めとした地元グルメを各エイドステーションにて堪能しつつ、八海山などの山岳地帯・歴史を思わせる牧之通り・風光明媚な三国川ダムなどを自転車で巡る取り組みを企画しました。
南魚沼サイクルフェスタ

カテゴリー: スポーツ 地域・行政