マーケティング会社マインドシェア

実績紹介

オンラインスポーツ教室の企画・実施運営

オンラインでも満足度96%次回参加意向100%!Zoomを活用した「オンラインスポーツ教室」の企画・実施運営

オンラインスポーツ教室の企画・実施運営
クライアント 自治体
目的 ・トップアスリートとのスポーツ体験を通して、国際スポーツ大会への機運醸成
・新型コロナウイルス感染症拡大防止を前提とした、アスリートと参加者のコミュニケーション
業務サポート領域 ・イベント内容企画、準備進行
・アスリートのキャスティング
・告知ツール制作
・イベント事務局運営
・当日実施運営

昨今のコロナ禍で、「オンラインでスポーツのイベントをやろう」と考えた企業や団体は多いかと思います。しかし、同時に「果たしてオンラインで体を動かす事がメインであるスポーツ関連の催しをして楽しいイベントになるのか」、「温度感が上手く伝わらず、盛り上がらなかったらどうしよう」と考えて躊躇してしまっているケースも多くあるかと思います。

オンラインでも楽しくスポーツ体験!アスリートとの相互コミュニケーションを大切にする「オンラインスポーツ教室」

オンラインスポーツ教室運営 オンラインスポーツ教室開催風景

本事例でも同様、スポーツへの関心を高めるべく、今まではアスリートと直接触れ合うことに重点を置いたイベントを企画してきましたが、お互いが接触不可能な状態で「どうやって機運醸成の目的を達成させるか」が、今回最大の課題でした。

今回は、感染症に配慮しながらもアスリートと参加者がお互いコミュニケーションできる事が一番と考え、一方的なストリーミング配信等ではなく、「Zoom」を活用して双方向にコミュニケーションが取れるオンラインイベントをマインドシェアにて企画・実施運営させていただきました。

まず、実施に当たっては、配信機材やインターネット回線の事前準備を行うとともに、当日はZoomの機能をフルに活用した運営方法・人員体制を組みました。

アスリートと参加者のコミュニケーションの実現のため、今回はスポットライト機能などを活用し、配信の見せ方を工夫しました。

制限があるオンライン開催のスポーツイベントでも高い満足度を獲得

次に、アスリートが参加者個人の名前を呼びながら指導を行い、夢のアスリートと直接会話ができる質問タイムを多めに設けるなど、1つ1つ細かいコミュニケーションの機会を大切にするプログラムにしました。

結果、画面越しにスポーツを体験する形でも、参加者の満足度が非常に高いイベントを実施でき、機運醸成やアスリートと参加者のコミュニケーションを促進することができました。

オンラインでの体験に向き・不向きな競技はありますが、反対にオンラインだからこそ全国の方が集客の対象になり、お住まいに関係なく申込・参加いただけることは最大のメリットです。
スポーツ体験の企画や、オンラインでの実施方法にお困りでしたら、是非マインドシェアにご相談ください。

オンラインイベント企画・運営の
サービス概要はこちら