logo

実績紹介

展示会で8万人の集客に成功

展示会で出展社、来場者へのニーズ調査からツール制作・集客まで サポート。8万人の集客に成功

展示会で8万人の集客に成功
クライアント 日本経済新聞社
目的 ・日経が初めて行う「BtoC」のイベントへの、一般来場者の集客
・「BtoC」向けのビジネスのモデル事例として、ニュース性のある話題作り
・「BtoB」向けのコンセプトは“みんなの暮らしやすさを考える4日間”
業務サポート領域 ・イベント集客のためのターゲット把握調査
・各種コミュニケーションツールの制作
・イベント企画事務局の運営

クライアントが初めて行う「BtoC」向けのイベントへの一般来場者の集客、「BtoC」向けビジネスのモデル事例としてニュース性のある話題作りを行ってほしい、とするクライアントに対し、マインドシェアでは事前の出展社や来場者に対してのニーズの調査から、コミュニケーションツールの制作、集客につながるコンテンツ企画と企画から運営、実施までをサポートしました。

出展社と来場者の双方に満足度やニーズを調査

展示会の様子

集客維持の対策として、来場者に対する満足度、ニーズの定量調査を実施。さらに、出展候補企業へヒアリング調査を行った。来場者の関心の中心はリフォーム業界に関する的確な情報入手、一方、出展社は修繕ではない付加価値の高いリフォーム訴求を要望されていました。

ターゲットのニーズを重視した 各種コミュニケーションツールを制作

展示会の様子

メインポスター、WEBサイト、一般向けチラシ、出展社向け応募要項、新聞広告・一般広告などクリエイティブの制作全般に携わり、来場者・出展社にリフォーム博のコンセプトを訴求しました。

集客のためのコンテンツ企画

制作コンテンツ

主催社・出展社双方に有益な、主催社展示コーナーのブースを設置。注目度を高めるとともに、イベントの品位を表現したビジュアルを展開。ステージ企画ではリフォームの楽しさやコツを著名人、専門家が語ることで、来場者にお役立ち情報を公開。どちらも当日の集客に大きく貢献しました。

また、事前のPRとして、数度に渡るリリースを配信。取材の誘致に寄与しました。

カテゴリー: 住まい・暮らし