logo

実績紹介

ガリバーブランドひしめく市場で新規参入に成功

既存商品が価値を提供できていない「隙間」を発見しガリバーブランドひしめく市場で 新規参入に成功

ガリバーブランドひしめく市場で新規参入に成功
クライアント 大手食品メーカー
目的 新商品の市場参入
課題 先行する商品が群雄割拠するカテゴリーにおける独自ポジションの確立
業務サポート領域 ・商品カテゴリー全体についての消費者調査
・商品パッケージ等に関する消費者調査
・ブランドコンセプトの構築
・コミュニケーションプランの立案

消費者調査により市場の隙間を発見

クライアント企業が新商品投入を想定していた商品カテゴリーは、自社の別商品を含み複数の既存ブランドが存在していることから、まずは競合品を含めた試食調査を実施。その結果、ユーザーが求める価値のうち、既存の競合品が提供できていない「隙間」を発見し、新商品が狙うべきポジションの明確化に繋げました。

競合との差別化要素を意識したコミュニケーションプラン

新商品のUSPとポジションを明確にしたことから、獲得すべきターゲット像の想定が可能となり、ターゲットに合わせてベネフィットを訴求する形でコミュニケーションの軸を設定。さらにパッケージやネーミングなどについての調査結果の分析を交えて、コミュニケーション戦略やプロモーション戦略を立案しました。

既存競合商品ひしめく市場でポジションを確立

USPとポジションを明確にしたことから、対流通においても商品価値の訴求力がつき、商品サイクルが目まぐるしいCVSにおいても大手チェーンでの定番商品化を実現するなど、市場における独自のポジションを確立しました。

カテゴリー: 食品