logo

実績紹介

地域づくりのリーダーとして必要な資質とは

地域づくりのリーダーとして必要な資質とは。 講義で考え方を学び、ワークショップで体感・実感

地域づくりのリーダーとして必要な資質とは
クライアント 社団法人加賀青年会議所
目的 地域づくりのリーダーとしての資質向上
チームビルドの考え方を学ぶ
業務サポート領域 リーダーとしての資質・視点を学ぶ講演・ワークショップ
・プログラム作成
・「リーダーに求められる視点・考え方」講師
・ワークショップ運営・進行

会員の資質向上を目的とする加賀JC大学で、リーダーとはどういう資質を持ち、どのようにプロジェクトを進行し、成功へ導いていくのかを学ぶ講義と体感型のワークショップを実施。ワークショップでは寸劇制作を取り入れ、寸劇を作っていく過程でリーダーとして、グループをまとめ、ビジョン・ミッションを共有しながら、地域住民やお客様に対しての感動・共感を生むストーリー作りと演出がどういうものかを体感するワークショップを開催しました。

講演からリーダーの視点・考え方を学ぶ

加賀青年会議所ワークショップ1

プロジェクトを成功へ導くリーダーに必要なこととして”明確なビジョンを持つこと”、”自分自身を表現する自分ブランドを持つこと”、”相手の心を揺さぶる物語性が必要であること”を講義。地域づくりとプロジェクトを成功に導いたリーダーの人材像を事例に講義を行いました。

ワークショップを通してリーダーに必要な資質を実感

加賀青年会議所ワークショップ2 加賀青年会議所ワークショップ3

ワークショップに進む前にアイスブレイクとしてペーパータワーゲームを実施。ワークショップでのメンバー同士の積極的な意見交換ができるようにするためのステップです。
寸劇制作のワークショップでは、地域への思い、何を伝え、何を感じてほしいのかのテーマを決定。寸劇のストーリーを作っていく中で、グループメンバーの気持ちに配慮しながら全員の思いをひとつに進行し、見る人に感動や共感を得るストーリー・演出とはどういうものか、最後までテーマを見失わずに作り上げることに繋がりました。座学で終わることなく、地域づくりを演出する場を体感するワークショップとなりました。

カテゴリー: 地域・行政