logo

実績紹介

IRサイトランキングで3年連続優秀賞を受賞

個人投資家に配慮した「わかりやすい」IRサイト制作 IRサイトのランキング調査で3年連続優秀賞を受賞

IRサイトランキングで3年連続優秀賞を受賞
クライアント インフォコム株式会社(システムインテグレーター)
目的 株価の安定を目的とした、安定株主としての個人株主比率の拡大
課題 帝人、双日という知名度の高い優良企業の関連会社にもかかわらず、そのどちらも社名に含まれていないために認知度が上がらない状態にある。
それに加え、SI企業は事業内容が多岐にわたるだけでなく、一般の個人投資家にはなかなか理解しにくいため、わかりやすく企業のあり方や事業内容を紹介することが求められた。
業務サポート領域 IRサイトの企画・制作・構築

株価安定のために個人投資家比率を高めたいものの、比較的年齢層の高い個人投資家にはその事業内容がわかりにくいSI企業。一般の生活者の視点からの「わかりやすさ」を徹底的に意識しながら、IRコミュニケーションの方向性を提案しました。コンテンツの企画、サイトデザイン、ナビゲーションを全体の最適化を図るべく設計し、日興アイ・アールが毎年発表している企業ホームページランキングでランクアップと受賞を達成しました。

成果目標を企業HPランキングの順位アップに設定

制作したホームページ1

プロジェクトのスタート時に、成果目標を日興アイ・アール「全企業ホームページ充実度ランキング」の順位アップに設定。毎年、微妙に変更される評価軸に配慮した改善策と同時に、他社との差別化や個人投資家の理解向上を図るコンテンツも不可欠と考え、独自の評価軸を設定し、それに基づいた企画・制作を行いました。
ランキングでの得点獲得のために「ターゲットが読みたい情報に、いかに簡単に辿り着けるか」を目標にナビゲーションを設計。他社との差別化のためには、個人投資家向けの特設コーナーを設置。また、事業内容の理解促進のためには、生活者の生活空間や生活時間の中で、どのようにソリューションが活かされているかを楽しみながら閲覧できる動的なコンテンツを用意しました。

日興アイ・アールのランキングで3年連続ランクアップと優秀賞

制作したホームページ2

日興アイ・アール「全企業ホームページ充実度ランキング」において、プロジェクトを開始した2006年度から3年連続で優秀賞を受賞。2008年度には、新興市場ランキングで最優秀賞を獲得。開始前の2005年度には859位/3789社だった順位は3年連続でランクアップ、2008年度には115位/3920社まで上昇しました。

カテゴリー: BtoB