logo

実績紹介

リアリティーのある有益性を訴求したパンフレット制作

サービス導入企業へのアンケート実施により、リアリティーのある有益性を訴求したパンフレット制作

リアリティーのある有益性を訴求したパンフレット制作
クライアント 全国通運連盟
目的 鉄道コンテナ輸送の認知向上および導入促進
課題 鉄道コンテナ輸送のメリットを企業の物流担当者にうまく伝えられていない
業務サポート領域 パンフレット企画・制作
アンケート調査実施・集計
印刷加工

鉄道コンテナ輸送の利用促進を目的に、訴求すべき利用企業の有益性、将来性を利用者視点で制作。客観的データや導入企業担当者へのアンケート実施により、理解・納得度を高め、鉄道コンテナ輸送の導入促進を図りました。

読む側の立場で有益性を訴求

読み手に簡単に理解してもらうために、鉄道コンテナの「意義」「実益」「将来性」とテーマ別に紹介しました。

アンケートによる利用実態を伝えることで納得性を訴求

鉄道コンテナ輸送の導入状況や利用成果について導入企業の物流担当者にアンケートを実施。企業にとってのメリット(経済性や納期、環境性など)や利用実態を伝えることで納得性の高い訴求としました。

導入企業の事例紹介で鉄道コンテナ輸送の価値を訴求

アンケートをもとに制作

アンケートに加え、利用企業の担当者にインタビューを実施し、導入企業にとっての、より具体的な利用価値を紹介しました。

今後への取り組みを紹介することで将来性を訴求

アンケートをもとに制作

利便性・安全性への取り組みを紹介し、鉄道コンテナ輸送が便利で安心して利用できる輸送手段であることの、今後への期待を感じさせ内容に仕上げました。

カテゴリー: BtoB