logo

実績紹介

歴史ある寺院をリブランディング

本当の強みを顕在化させることで歴史ある寺院をリブランディング コミュニケーション改善により集客促進

歴史ある寺院をリブランディング
クライアント 秋葉総本殿 可睡斎
目的 集客(来山客)促進
課題 檀家制度の衰退や信仰心の希薄化、団体旅行需要の減少などで集客(来山客)が減少。
業務サポート領域 コンサルティング
・寺院内でのディスカッション実施
・他の寺院の事例紹介を含めた提案書の作成
・体験メニューの開発
・大手旅行代理店へのプレゼンテーション
WEBソリューション
・ウエブサイトリニューアル
・ツイッターアカウントの導入
・ツイッターフォロアーの獲得サポート
・USTREAMユーストリーム中継の実施
クリエイティブ
・タグラインの開発
・ロゴデザインの開発
・リーフレットの制作
プロモーション
・シンポジウムイベントの企画
・テレビ取材の誘致

境内に賑わいをとり戻すため、寺院内でプロジェクトを立ち上げ。現在の社会的ニーズに合った強みを定義した上で、集客につながる具体的なコミュニケーション施策を実施し、集客活動を推進しました。

制作したコミュニケーションツール

ディスカッションによる強みの発掘でコミュニケーションを見直し

  • 多数の僧侶を一同に介してディスカッションを実施。これまでに可睡斎とかかわりのない層を集客(来山)に結び付けるには「坐禅」「精進料理」の体験メニュー提供が最適でありUSPを発揮できると診断。集客(来山客)の柱を明確化しました。
    新しい可睡斎のメッセージを発信するためにウェブサイトをリニューアル。30代キャリア女性の体験コンテンツを掲載。さらにソーシャルメディアを活用、ツイッターの導入、株式会社ソラノートと共同でUstream「ダダ漏れ坐禅中継」を実施。またリーフレットのリニューアルの実施など各種コミュニケーションに新施策を投下しました。

    さらには、企業研修などを誘致するために、新しい体験メニューを開発し旅行企画書を制作。大手旅行代理店にプレゼンテーションを行い集客チャネルの強化も行いました。

イノベータ層とのコンタクトから認知拡大

  • 「ダダ漏れ坐禅中継」からテレビ取材を誘致、ツイッターのフォロアは1ヶ月で1,000人を突破するなどコンタクトポイントを着々と拡大。イノベータ層とのコミュニケーションから、認知は裾野を広げつつあり、大型の団体予約の獲得、在家修行者の大量獲得など成果を生み始めています。
カテゴリー: 住まい・暮らし