logo

実績紹介

新作映画の情報を子育てママに拡散

ママサイトのネットワーク力とランキングのコンテンツ力で 新作映画の情報を子育てママに拡散

新作映画の情報を子育てママに拡散
クライアント 東京テアトル/メディアボックス
目的 新作映画の認知拡大、興味喚起
課題 夏季の多くの子ども向け映画が上映される中で、ターゲットに映画をセレクトしてもらう
業務サポート領域 パブリシティ
アンケート調査によるランキング作成
コンテンツ制作

映画「それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星」の公開を前に、ターゲットである子育てママに映画の認知拡大と興味喚起をパブリシティで実施。

ママ視線で話題作り

  • マインドシェアが運営する、ママの声がつくるママのためのランキングサイト「ママこえ」の機能を活用し映画に関連するランキングを作成。
    「それいけ!アンパンマン」ママの一番好きなキャラクターは?
    「それいけ!アンパンマン」子どもの一番好きなキャラクターは?
    二つのランキング作成を同時に行い、結果の違いについての考察を文書化しプレスリリースとしてメディア各社に配信。子育てママにわかりやすい「ランキング」という表現方法と、マーケティング会社ならではの「ターゲットの興味を喚起する設問設計」に基づいたプレスリリースの面白さがメディア各社に受け入れられ(記事掲載40サイト)、ネット上での口コミ拡散(記事からのツイート数138ツイート、mixi記事1099件、アメーバなう 423件、GREEコメント181件)につながりました。

子育てママとのコンタクトポイントをパートナー関係で拡大

  • 日ごろから「ママこえ」とコンテンツ乗り入れなど協力関係にあるママサイトのパートナーネットワークを活用し、試写会ご招待のプレゼントパブリシティ手法による記事をパートナーサイトで掲載。映画公開前に子育てママへ映画の認知拡大と興味喚起をすることに成功しましたた。

    信頼ある記事づくりのために「ママ記者」を起用

    「アフレコ現場取材」「完成披露試写会取材」「初日舞台挨拶取材」には、ママこえ会員から選ばれた「ママ記者」を起用。ターゲットと同じ属性である子育てママの代表者が取材し記事化することで、信頼できるママ視線での映画紹介記事を掲載することができた。
カテゴリー: 住まい・暮らし