logo

実績紹介

顧客満足度調査を実施し自社顧客像を明確化

顧客満足度調査を実施し自社顧客像を明確化、広告効果向上のための広告戦略を構築

顧客満足度調査を実施し自社顧客像を明確化
クライアント ジュエリーブランド
目的 広告戦略構築
広告効果向上のため以下の項目について把握したい
・広告の中で刺さっているビジュアルがあるか
・自社商品について指名買いがあるか
・自社商品の購買経路がどのようになっているか
業務サポート領域 顧客満足度調査
・定量調査(購入者:自記入式郵送アンケート)
・定性調査(想定顧客:デプスインタビュー)

顧客像の明確化により見えてきた新規顧客獲得施策

戦略的な広告出稿を展開するため、クライアント商品の購入者に顧客満足度調査を実施。調査結果より強みを検証するとともに代表的な顧客像の仮説を構築。さらに顧客像と合致するターゲット層に定性調査(デプスインタビュー)を行い、顧客像を深掘りしました。
これにより顧客像が明確になり、新規顧客獲得のための精度の高い広告戦略が構築できました。

広告戦略だけでなく店舗施策へも活用

クライアントの顧客像に関するペルソナを構築することで、顧客像をブレなく社内メンバーに共有。強みの明確化で今後の広告展開において、掲載すべき媒体や商品の優先順位をつけられるようになりました。
また店舗の視認性に課題があることが新たにわかったため、店舗ディスプレイやフォーカルポイントの改善策を提案。今後の店舗開発における指針としてご検討いただきました。

カテゴリー: 住まい・暮らし