マーケティング支援会社マインドシェア

サービス・実績紹介

vol.5:「大学規模」と「満足度」はどんな関係?

※本調査結果データの二次利用は全て禁止とさせていただきます。
二次利用ご希望の際は、株式会社マインドシェア(edu-info@mindshare.co.jp)までお問合せください。

Vol.3「在学生満足度の“基準”とは?」の中で、在学生満足度の評価には、様々な変数を考慮する必要があり、各大学の「属性」や「環境」を踏まえた現状把握が不可欠だとお伝えしました。実際、多くの変数が総合満足度の高さと「一定の関係性」を示すことが明らかになりましたが、今回のテーマ「大学規模」もその一つです。

今回は、調査回答者が選択した「大学の学生数」を「大学規模」と捉え、「4,000人未満(小規模大学)」「4,000人~8,000人未満(中規模大学)」「8,000人以上(大規模大学)」の3パターンごとに満足度の高さを比べてみました。

大学規模が大きいほど、「大学全体の満足度(総合満足度)」は高い

大学規模が大きいほど、総合満足度が高い傾向が見て取れます。回答者数(n数)も、「4,000人未満(小規模大学)」でも3,616人おり、大学規模別の総合満足度は有意差があるといえます。

大学規模が大きいほど、“多くの項目”で満足度が相対的に高い

全国大学生満足度調査®(以下、SSS)では以下35項目について、満足度を聴取しました。

[35項目の内訳]
•大学設備に関する項目(「食堂・カフェテリア」「図書館の充実」など7項目)
•学生サポートに関する項目(「先輩・後輩との交流」「クラブやサークル、同好会の充実」など14項目)
•教育サポートに項目(「グローバルな学び」「少人数教育の体制」など14項目)

[大学規模が大きいほど満足度が高い(満足度の差が大きい)上位5項目]
1位 食堂・カフェテリア:12.7pt差
8,000人以上「58.2%」⇔4,000人未満「45.5%」
2位 図書館の充実(書籍の数や種類など):11.9pt差
8,000人以上「67.0%」⇔4,000人未満「55.1%」
3位 グローバルな学び:11.1pt差
8,000人以上「44.0%」⇔4,000人未満「32.9%」
4位 クラブやサークル、同好会の充実:10.6pt差
8,000人以上「49.8%」⇔4,000人未満「39.1%」
5位 自習室や図書館の使いやすさ:10.3pt差
8,000人以上「67.5%」⇔4,000人未満「57.3%」

35項目の満足度を大学規模別に分析した結果、35項目中29項目で、大学規模が大きいほど、満足度が高いという結果がみられました。
具体的には、「食堂・カフェテリア」「図書館」「自習室」といったハード面に加え、「グローバルな学び」「課外活動の充実」においても大きな差がみられました。

規模が小さい大学の魅力はどこに?

一方、大学規模が小さいほど満足度が高い項目はわずかに1項目。

教員との距離の近さ:-3.7pt差
8,000人以上「45.6%」⇔4,000人未満「49.2%」

大学規模と満足度に関係性があるとはいえない項目は、5つ。

職員との距離の近さ:-1.7pt差
8,000人以上「43.1%」⇔4,000人未満「44.7%」
資格・免許取得支援の充実:-0.5pt差
8,000人以上「49.2%」⇔4,000人未満「49.7%」
少人数教育の体制:0.4pt差
8,000人以上「44.8%」⇔4,000人未満「44.4%」
実践的な授業(実習・フィールドワークなど):1.9pt差
8,000人以上「49.8%」⇔4,000人未満「51.8%」
奨学金制度の充実:3.0pt差
8,000人以上「41.5%」⇔4,000人未満「38.5%」

「教員との距離の近さ」は小規模大学の特性と親和性があり、しっかりと小規模大学の魅力を享受していることが分かります。また、「資格・免許所得支援」「実践的な授業」等についても大規模大学に劣らない満足度となっている点は注目すべき点です。

他大学との比較の観点では、「同規模大学」との比較が必須

今回の分析から、「大学規模」別に満足度の傾向は異なることが分かりました。

35項目の「入学前期待度」でみても、多くの項目で、大規模大学ほど期待度が高いことも分かりました。入学前の期待度と現在の満足度も一定の関係がみられる結果となっています。

自学の満足度の強み・弱みの立ち位置を把握したい場合、「同規模大学」と比較することが必須といえます。
SSSでは、様々な属性の全国の学生に回答いただきました。自学と同規模大学との比較(さらに地域や学校種なども考慮した絞り込み)も可能です。
ご関心のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。


全国大学生満足度調査®
(Students’ Satisfaction Survey®)の
詳細はこちらから

関連コラムも掲載中
Vol.1:大学全入時代、大学存続のカギを握るのは満足度調査
Vol.2:満足度向上には「居場所」の存在がカギを握る!?
Vol.3:在学生満足度の“基準”とは?
Vol.4:自学の調査結果だけで満足していませんか?
Vol.5:「大学規模」と「満足度」はどんな関係?
Vol.6:「学部系統別」にみる満足度の意味
Vol.7:ここまで違う!?「居場所」の重要性
Vol.8:期待度は満足度にどれだけ影響する?
Vol.9:「推奨」を把握する意味とは?