マーケティング会社マインドシェア

商業マーケティング

SNSアカウント運用(Instagram)

戦略的にSNS施策を有効活用できていますか?
明確な目的(KGI・KPI)・運用スキームの立ち上げから、日々の運用サポートまでをご提供します。

TwitterやInstagramを始めとするSNSの自社アカウント運用は各企業で増加傾向にありますが、目的・役割が明確で生活者の反響があるアカウントと、見切り発車で“とりあえず”コンテンツ投稿しているが閑散としているアカウントに大きく分かれます。投資(費用・労力)に大きな差がなくとも、命運を分ける要因は、立ち上げ当初のSNSの目的(KGI・KPI)の設定と生活者に「何を提供する」アカウントであるかの設定が不明確なケースが多く、SNS施策においても、マーケティング視点での戦略設計が必須です。

なぜ、今SNSアカウントを持つ必要があるのか?

マーケティングやプロモーションの手法は流行り廃りがありますが、SNSは最近のトレンドでははく、向こう10年、20年を見据えた土台作りという側面があります。
2030年には世の中のマーケティング予算の50%がSNSに移行するといわれ、企業のSNSアカウントはSNS上での公式ホームページのような役割を果たす存在へと昇華されています。現在の企業ホームページとは違い、SNSアカウント自体が生活者と近いコミュニケーション媒体であり、チャネルになっていきます。

もちろん、今日現在から2030年に向けてSNSの重要性は日々増していくため、今から自社のSNSアカウントを育成・強化していく必要があります。

SNS施策の本質的な課題

TwitterやInstagramなどを運用する上で様々な課題に直面しますが、そのボトルネックは、SNSをマーケティング戦略上でどう生かしていくのか、さらにSNSのKGI・KPIをどのように定義し生活者に提供することが明確にできていないことにあります。
SNSは誕生してから日が浅く、日々アップデートされ続ける性質上、各企業のマーケティング責任者の世代にとっては新しい得体の知れないものであり、SNS世代と呼ばれる担当者においてはマーケティングスキルが不足しています。

一方で、SNS運用のサポート企業は多く存在しますが、あくまでSNS施策内での戦略・運用であり、ブランドや商品のマーケティング戦略を加味した上でのSNS戦略の設定にはなっていないケースが散見します。
またInstagramは特に短期スパンでのコンテンツトレンドがあり、それらを取り入れることで短期的なフォロワー獲得が叶うケースもありますが、全体のマーケティング戦略視点においては、逸脱している「フォロワーを増やすための施策」では投資に対する効果は見込めません。

つまりマーケティングに対する深い知見とSNSへの感度・ノウハウを持つ人材やサポート企業の不在が本質的な課題であります。

マインドシェアが提供するInstagramコミュニケーションマーケティング

マインドシェアはコミュニケーションマーケティングを主軸に30年以上、大手企業を始めとするマーケティングサポートを行っており、ブランドや商品のマーケティング戦略を策定しています。それらのマーケティングノウハウとInstagramの活用に長けた20~30代のマーケティングディレクターを中心にプロジェクト体制を組んでサポートを行います。

強みは運用開始前のマーケティング設計(運用後の再設計を含む)とコミュニケーション戦略の企画立案・コンテンツアイディアのユニークさであり、年間5000人以上の生活者の生の声を聞き、さまざまな課題の解決策を導いているマーケティングカンパニーだからこそ、クライアントのブランド・商品の特徴を生活者メリットに翻訳し、もっと知りたくなる・欲しくなるコミュニケーションを企画します。

マインドシェアのInstagramアカウント運用のソリューションプラン

Instagramの役割、KGI・KPIの設計
ブランド・商品全体の戦略をヒアリングさせていただき、マーケティングノウハウを活用した、戦略上の課題を抽出、その上でInstagram上において解決すべき課題を導出し、Instagram施策のKGI・KPIを設定致します。

  • Instagramで解決する課題の明確化
     - ブランド・商品ステータスのヒアリング
     - Instagramで解決する課題のピックアップ・整理
  • Instagram運用のKGIの設計
  • Instagram運用のKPIの具体化

コミュニケーション戦略の立案
Instagramで達成すべきKGI・KPIを見据えて、ファンを作るためのコミュニケーション・コンテンツを企画します。

  • ターゲット設定
  • コミュニケーションコンセプト設計
  • 発信設定(キャラクター設定等を含む)
  • 発信・言動ポリシーの設定
  • 発信コンテンツ企画
  • ハッシュタグピックアップ
  • アクション計画
  • クリエイティブストック計画

アカウント運用
Instagramのアカウント運用を代行し、コンテンツの投稿はもちろん、アナリティクスやエンゲージメントを分析の上、次に打つ手をご提案するPDCAサイクルを提供致します。

  • 通常投稿(ポスト)
  • 通常投稿のストーリー転載
  • ストーリーズ投稿
  • コメントチェック
  • リレーション構築
  • リポスト交渉
  • アナリティクスログ作成
  • エンゲージメントチェック

進捗検証
設定したKGI・KPIに対する進捗チェックを行い、次の戦略へと活かします。

  • 効果検証調査や進捗検証分析など

概算費用とスケジュール

■概算費用(すべて税抜価格)

Instagramの役割、KGI・KPIの設計 15万円~  
コミュ二ケーション戦略の立案
①ターゲット、コンセプト、発信設定、ポリシー設定等
②コンテンツ企画
①50万円~    
②30万円/1か月~
アカウント運用
※月10回程度のオリジナル企画作成を想定
60万円/1か月~

■概算スケジュール
KPI・KGI設定概算スケジュール

更新日:2021/08/18

SNSアカウント運用(Instagram)の成果実施事例

Case1

Instagram立ち上げとファン獲得

クライアント 外資系大手食品メーカー
目的 新たなファンをSNS経由で獲得すること
課題 「SNSは新しいものだから分からない」「何から手を付けてよいかわからない」
業務サポート領域 Instagramアカウント立ち上げ
カテゴリー: 食品
この実績の詳細を見る
Case2

SNSを活用したキャンペーンの実施

クライアント 大手外資系食品メーカー
課題 新たな顧客の獲得及び低予算で生活者と接点がもてるタッチポイントが必要
業務サポート領域 SNSを活用したオンラインでのキャンペーン
カテゴリー: 食品
この実績の詳細を見る
Case3

定員40名のイベントに600組の応募達成

クライアント 大手食品メーカー  野菜ジュース(高単価、高付加価値タイプ)
目的 自社農園で開催する収穫祭への集客
課題 認知度が低いため、新規顧客の集客
業務サポート領域 商品体験&口コミ SNS 投稿、口コミをまとめたタイアップ記事掲載

原材料の品種にまでこだわった付加価値の高い野菜ジュース。こちらの商品はシニア層や健康意識の高い層に支持されています。しかし市場は飽和状態で競合も多く、新しい顧客層の獲得に向けたご相談をいただきました。

カテゴリー: 食品
この実績の詳細を見る
関連するその他のサービス