TOP > お知らせ > 【プレスリリース】 全国の空き家対策で 「暗号資産決済」と「地域通貨決済」導入へ



05.30.19

【プレスリリース】 全国の空き家対策で 「暗号資産決済」と「地域通貨決済」導入へ

空き家活用プランニングや「道の駅」などの企画プロデュースなど、地方活性化ビジネスを行う「株式会社マインドシェア(本社:東京都港区、代表取締役社長:今井 祥雅)」と、病院とコラボしたリゾート宿泊施設「Doctors INN」や地方自治体とコラボした民泊施設のプロデュースを行う「株式会社ビットスタイルリノベーション(東京都港区麻布十番)」は、急増する空き家対策と地方創生のための雇用拡大を目指し、UIJターンを促進する観点から、全国の地方自治体との提携により、空き家の不動産売買ならびにリニューアル費用の暗号資産での決済を行えるようにした(暗号資産決済に関しては「株式会社ビットポイントジャパン(東京都港区六本木)」のサービスを利用)。

また、家賃や管理費なども今後広がる「地域通貨」での支払が出来るようにしていく方針である(地域通貨決済に関しては、「株式会社ポケットチェンジ(東京都港区)」と提携)。

株式会社マインドシェアは、地方における新たな決済方法を取り入れることで、全国各地の空き家の利活用コンサルティング、空き家バンクの活性化サポートを地方自治体に提供する。

今後、長野県飯山市や佐賀県上峰町など全国の約200の自治体での提携を行い、年間で約200件の空き家の不動産売買と約500人の雇用促進に繋げていきたいと考えている。

 ■各社企業紹介
株式会社マインドシェア(1989年12月設立 https://www.mindshare.co.jp/
株式会社ビットスタイルリノベーション(2018年8月設立)
株式会社ビットポイントジャパン(2016年3月設立 https://www.bitpoint.co.jp/
株式会社ポケットチェンジ(2015年12月 https://www.pocket-change.jp/ja/

空き家活性化における「暗号資産決済」と「地域通貨決済」導入の全体図.JPG

本リリースに関するお問い合わせ先:

株式会社マインドシェア  
https://www.mindshare.co.jp/

〒108-0073 東京都港区三田3丁目2番8号Net2三田ビル6F  
地域マーケティング部 地域通貨導入支援チーム
担当 船越・益子
電話 :03(5232)6877  
メール:c-tsuka@mindshare.co.jp